fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

金魚すくい 

2012/09/15
Sat. 04:40



金魚すくいは、金魚「救い」でいいのではないかと小さい頃思っていた。
その頃、お祭りが終わると残った金魚たちは殺されてしまう・・・なんていう噂がまことしやかに囁かれていた。
彼らを待ち受ける残酷な最期、それは、肉食魚の餌になったり、そのまま放置されひからびてしまったり、などというようなことを空想するたび、胸が痛くなるのだった。
あの、ちょっとこわもての人たちの管理下にある彼らを救わなければ!と思うのだった。



R0018327.jpg


思うだけだった。



R0018311.jpg


金魚すくいよりもどっちかというとヨーヨー釣りだったかもしれない。


 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03