fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

S.160/R.10 A159 

2013/04/12
Fri. 18:28



たくさんの人が手に入れるのを間近で見ているのは複雑な心境だ。



R0019240.jpg



仕事場に、本のことをよく話す主婦の方がいる。
彼女とは本の好みがものすごく近しいので、おもしろい作家を見つけると、お互いに情報を共有する。
だが、彼女は村上春樹と江國香織が苦手なのだ。
私が、まあ興味がないだろうけど、と前置きし彼らの本の話をし始めると、薄目をしながら首を振る。
私も薄目で首を振り返しながら、彼らの本の話を少しだけする。
この少しの積み重ねでいつか洗脳してやろうと思う。



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04