fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

七夕散文 

2013/07/07
Sun. 23:41



七夕の夜に、男のみ14人集まっている状況というのは、傍から見ていったいどうなんでしょう。
まあ、変なところに集まっていたわけではないのでいいのですけど。

七夕は雨が多いと申しますね。でも、今日の横浜はよい天気で、彦星と織姫は無事逢えてよかったよかった。と書いているそばから、地球の天気なんて彼らにはまったく関係ないじゃん、とも思うのでした。

夏の逢魔時の空気の色と、浴衣姿で歩く女性の姿は、生ハムとメロンのようです。生ハムと桃と言ってもいいです。それくらい絶妙にふたつが蕩けます。
七月七日は「ゆかたの日」でもある、と昨日テレビで夏目さんが言ってました。いいなあ、夏目さん。



IMGP3984.jpg



キッチンで除菌アルコールを広範囲にスプレーしたら、気化したものを大量に吸ってしまい、ちょっと危なかったです。気温の高い日は危険ですね。ガス漏れ警報機は鳴るしずっと止まらないし・・・。

今日はほんとにいつも以上に文章が散っていますね。飲んでるからかしら。まあ、たまにはこんなのもいいかもしれません。七夕ですから。



<追記・お願いしたこと>

「ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの養子になれますように・・・。」



 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-04