fc2ブログ

ASHINO KOICHI +plus

彩書家・蘆野公一の日々のつれづれ

オールディーズ 

2013/08/31
Sat. 14:04



オールディーズのライブハウスで飲み会があった。
演奏する人たちはおそらく30代、客層は30代から60代くらいまでと幅広いが、やはりご年配の方が多いようだ。

演奏が始まり、食事をしながら聴く。
少しすると、50代くらいの白のスーツとハット、爬虫類の革靴でびしっと決めたダンディなおじさんがステージの前の通路で踊り始めた。私はこれもバンドパフォーマンスの一環と思って見ていたのだがそれは違っていて、ただのお客さんだった。
それにつられて少しずつ他のお客さんもステージ前のわずかなスペースに集まり、音楽に合わせて自由に踊り始める。
こ、ここはそういう場所なのか。
一緒に行った人たちの何人かもその群衆に加わる。
ワーオ。と思った。僕は絶対に踊らないぞ。と思った。左手中指も痛いことだし踊らないぞ。
踊りながらちょいちょいとおいでおいで光線を発している人がいたが、私はそれに気づかないふりをしてできるだけ気配を消し、テーブルの上のものをゆっくりと時間をかけて食べる。いつもなら一切れのピザなんか4秒ほどで消えるが、5分かけて食べる。いま無理、食べてるから。

やがて、イントロがいままでとは明らかに違うスローな甘い調べになった。急いでトイレに行った。



IMGP5527.jpg



とまあ、まず自分からは行かない貴重な場所に連れて行ってもらったのです。私が一番年下です。けっこう楽しかった。
そして、ご年配の方たちが昔のことを思い出すかのようにして踊っている光景はとても微笑ましかったのでした。





[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2024-03